インキュベーションオフィスとは? 起業家に知って欲しい、意味・施設

「インキュベーションオフィス」というものをご存知でしょうか?


以前の記事で コワーキングスペース というものをご紹介しました。
これは働く場所を共有できるノマドワーカーな人々に便利なサービスの事でしたが、
今回はそれと似て非なるもの インキュベーションオフィス についてご紹介しようと思います。

o0480030012699554241.jpg

インキュベーションとは?


 まず。
 そもそも「インキュベーション」という言葉に馴染みがないと思います。
 インキュベーションとは英語の「incubation(抱卵,孵化(ふか))」が語源の用語です。

 これが元となり以下の意味のビジネス用語として使われています。(以下、wikipediaによる解説)

インキュベーター(incubator)
 インキュベーター(英語: incubator)は、起業に関する支援を行う事業者。
 広義には既存事業者の新規事業を含む起業支援のための制度、仕組み、施設等を含める場合もある。

 起業支援の概念を指す場合にはインキュベーション(Incubation)という。
 孵化器の意。

  (以下略)

wikipedia
 
 これから起業していくベンチャー起業家達を「卵」に見立て、
 それを温め、羽化させるというイメージに重ね合わせたビジネス用語となります。



インキュベーションオフィスとは?


 さて本題です。

 ではそれらベンチャー起業家達を支援する為の、「インキュベーションオフィス」とは何か?です。
 インキュベーションオフィスとは以下の特徴を持った施設の総称として使われています。


  ・安価で借りられるオフィススペースの賃貸サービス
  ・オフィス以外の施設(MTGスペース、応接室)等も提供している
  ・家賃以外の電気代、通信費は施設側が担保してくれる事が多い
  ・wifi環境や固定電話(番号)もサービスで付いてくる
  ・「インキュベーションマネージャー」の支援が受けられる
  ・国や地方自治体が運営している事が多い


 主にこういった所です。
 コワーキングスペースと似通った特徴もありますが、
 オフィスである事やMTGスペース等がセットで使える点は利点だと思います。

 また、決定的に異なるのは
 「インキュベーションマネージャー」と呼ばれる人達の支援を受けられることかと思います。



インキュベーションマネージャーとは?


 インキュベーションマネージャー(IM)とは、
 起業間もない起業家達に対し、「経営計画のアドヴァイス」や「経営ノウハウのアドヴァイス」、
 人やハード面の紹介各種、その他、あらゆる範囲での「相談」に乗ってくれる人々の事です。

 大抵の場合、インキュベーションマネージャー自身も、
 そこに至るまでのビジネスキャリアの中で、
 経営や経営に近い部分にタッチしてきた人がなる事が多いようで、
 「その道について詳しい、頼りになる先輩」という位置づけの人々となります。

 また、調べてみると「IM」に関する認定試験等もあるようで、
 一般的に「技能」としても認められているスキルを持ち合わせた人々、
 という事もできるかと思います。


インキュベーションオフィスを使うメリット


 ここまでに記載したことを要約すれば、想像に難くないと思います。
 インキュベーションオフィスを利用するメリットは下記の通りです。


  ・安価でオフィススペースが借りられる
  ・「インキュベーションマネージャー」の支援が受けられる

 
 前者は、広さや場所にもよって多少異なりますが安い所では、
 保証金等無しで月2万円くらいから数名程度が入れる広さの場所が借りられます。
 その上、電気代などが込みこみなのでかなりお得感があるのではないかと思います。

 後者については言わずもがなですが、
 まだ経験の浅い起業家にとって、「転ばぬ先の杖」を持っている先輩がそばにいて、
 アドバイスをくれる事がどれほどの価値をもたらすかは想像に難くないでしょう。
 いちいち、「ググる」とか「調べる」の手間をすっ飛ばしてくれるだけでも、
 本業に集中ができるというものです。

 また、場合によっては、
 「ここのデザインに関しては、隣のオフィスの人に手伝ってもらおう」
 という具合に起業家が近くにいる事のメリットを最大化できることも稀にあるようです。


まとめ


 関東や関西を中心に、インキュベーションオフィスの情報が色々とありましたので、
 以下にまとめさせていただきます。これから起業を行う方、参考にしてください。
 …そして、もし良ければ使ってみた感想を自分にも教えてください(笑)


  ■インキュベーションオフィス情報

   → インキュベーションオフィス 東京
   → ソーシャルインキュベーションオフィス

   → インキュベーションオフィス 埼玉
   
   → インキュベーションオフィス 大阪

   → インキュベーションオフィス 横浜


企業・独立するなら…


一日も早く起業したい人が「やっておくべきこと・知っておくべきこと」 (アスカビジネス)



  

ではではまた次回。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

勉強になりました!
Re: タイトルなし
> 勉強になりました!

ありがとうございます!
  • 2013/12/03 01:19
  • 企画屋.com
  • URL
Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。